存在の病、あるいは孤独な絶望者の手記

存在の病、あるいは精神的地下室の手記

人生に絶望した男の精神的リハビリ雑記ブログ──人生哲学、思想っぽいもの、小説、詩、本の感想など

エッセイ

遺伝子は隠しパラメータみたいなものであって、遺伝子が人の性格や人生のすべてを決定するわけではない【前編】

遺伝子が人の性格のすべてを決めるのだろうか? 人生は遺伝子によって支配されるのだろうか? だとしたら僕の抱える生きづらさの原因は遺伝子のせいではないだろうか? なんてことをつらつらと書き連ねた文章。